<img src="https://ws.zoominfo.com/pixel/u3ChUsspeEfBtkeKfQY5" width="1" height="1" style="display: none;">
ソリューション/人事コンサルティング

Talent Acquisitionコンサルティング

必要な人材を惹きつけ、採用し、雇用するには?

Talent Acquisitionコンサルティングの仕組み
業界エキスパートのスティーブン・デイビス (Steven Davis)率いる当社のTalent Acquisitionコンサルティングチームが、お客様のパートナーとして、今後の人材ニーズに取り組みます。エンプロイヤーブランド、技術スタックコンサルティングから、将来の業務計画、市場調査まで、お客様のビジネスに影響を与える社内外の力を評価し特定するお手伝いをします。当社の人材洞察力はすべて、お客様のビジネスを推進させる戦略を提供するデータに裏打ちされています。
採用と人材獲得の違い
簡単に説明すると、採用は空いているポジションを埋める時に使う用語で、一方人材獲得は会社の長期的な人材戦力を重視しています。長期的な目線で見たお客様の経営に適任な人材を決定するためには、人材獲得テクノロジーとデータが重要な役割を果たします。
3

重点を置くTalent Acquisitionコンサルティングのコア分野:

このソリューションには、新市場における人材評価と人材市場の需要と供給に関するレポートが含まれ、例えばお客様がグローバル展開をお考えの場合など、情報に基づいた決定が必要な場面に役立ちます。当社の人事コンサルタントはその他にもソーシャルリスニングや競合分析を行うことでお客様と競合他社とを比較分析します。多様性分析はお客様が多様な人材を雇用するのに貢献し、報酬と福利厚生分析は当社の人材洞察と市場調査サービスの一環です。当社のパイプライン構築サービスは、市場調査からの知見を名前の生成や組織図などの実行可能なソリューションに活用します。
5

技術コンサルティングと導入

かつてない数の人材獲得技術プラットフォームが市場に溢れる中、お客様の事業に合った技術を選び出すのは大変かもしれません。WilsonHCGならお客様の既存技術スタックの効率性を一緒に見直します。採用プロセスの各段階を見直し、お客様が候補者と人材コミュニティメンバーに希望する体験を確認します。次に当社のコンサルタントが、お客様の技術スタックの各プラットフォームを評価し、どのように統合し溝を埋めるのか、効率性や重複を特定し確認します。その後、既存に取って代われるまたは最適化できる可能性をもつ長期的使用に適したツールを決定します。
MicrosoftTeams-image (32)

WilsonHCG技術リサーチハブ

当社の技術リサーチハブは、ベンダーにとらわれず、公平で徹底的な技術ベンダーの発掘と選定を確保したアプローチをとります。ハブが保有する増え続けるデータベースには無数の人材獲得テクノロジーがつまっており、最新の情報と洞察の提供が可能なため、クライアントが情報に基づく決定を下すのに寄与します。当社の革新的なチームがデータベースを管理し、パイロット運用、統合、活用するツールの数を継続的に増やしていきます。技術システムは採用管理システム(ATS)、人工知能/機械学習(AI/ML)から自動化とその他の採用ツールと多岐にわたります。お客様の新システム導入工程の決定に貢献した後、当社は変更管理からマッピング処理を含む運用とユーザー研修をお客様と一緒に行います。人材獲得テクノロジーは投資であることを大前提に、当社が目標に掲げるのは、時間とコストの削減だけでなく競争優位性を提供する技術プラットフォームをお客様と一緒に選択することです。
4

ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン、ビロンギング(DEIB)

近年の候補者と従業員の傾向として、真にインクルーシブな職場環境を求めていることが挙げられます。そのため労働力のダイバーシティは重要です。しかしダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン、ビロンギング(DEIB)は数だけの問題ではありません。お客様の新製品開発、新サービス提供、新市場参入の戦力となり、現状課題に取り組むことのできる多様なバックグラウンド、文化、経験を有すプロフェッショナルを採用することなのです。当社のDEIB内容領域専門家(SMEs)は、お客様のタレントプール多様化と、多様なタレントコミュニティと適任な候補者の知識活用に貢献します。当社は多数のダイバーシティ採用企業と関係を構築しているため、多様なタレントプールを活用できます。また、ダイバーシティ採用に関する追跡が可能なガイドラインと標準実施要領(SOPs)を作成し、お客様が自社の基準書や国の規則を遵守していることを保証します。当社の人事コンサルタントはお客様の人事マネジャーと共に研修を実施し、偏見を減らすことに取り組みます。当社のDEIB人材獲得ソリューション を活用すれば、戦略的優位性を確保できるのです。
MicrosoftTeams-image (31)

インクルーシブでアクセスしやすい採用プラクティス

お客様が属する地域で、自社の評価を上げたいと希望するならばインクルーシブな労働力は必須です。しかしながら、一般的な採用プロセスは身体の不自由な方や長期で健康を患っている方には障壁となります。当社のコンサルタントは、条件を公平化するだけでなくお客様のタレントプールを広範にするインクルーシブ採用プラクティスを共に開発します。職務記述書を利用しやすくして採用手順を改善するのか、面接の実施方法を変更するのか、職場体験を導入するのか。いずれにせよ当社は障害者採用を支援し、その後も定着してもらうために必要な調整を提案します。
2

ニューロダイバシティ(脳の多様性)雇用

ニューロダイバシティとは、個人の脳伝達が異なった働きをし、情報の捉え方が人と異なることを指す用語です。症状は幅広く、自閉症、注意欠陥多動性障害、アスペルガー症候群、統合運動障害、ディスレクシア、てんかん、強迫性障害などがニューロダイバージェントとして挙げられます。多くの企業が職場の多様性の重要性を理解しているものの、ニューロダイバシティ採用を含むDEIBの取り組みをしているところはほとんどありません。当社のSMEsは、ニューロダイバースの個人をも含む採用プロセスを共に構築します。ニューロダイバシティと自閉症の定義を明確にすることで偏見を減らし、人事マネージャー教育のお手伝いをします。また、人事管理プロセスを最適化し、ニューロダイバース従業員が定着するようにします。
techCompany

エンプロイヤーブランドと従業員への価値提案

有能な人材を惹きつけ、候補者体験を改善し、従業員を定着させるには、バランスのとれたエンプロイヤーブランドが欠かせません。WilsonHCGは、お客様が確かな従業員価値提案(EVP)を展開できるようにします。その後、お客様の中核的価値、企業文化、他と異なるクオリティを強調するオムニチャネル採用マーケティング戦略を構築します。そして、キャリアサイトのコンテンツやSNSマネジメント戦略と実行をはじめとした候補者の一連の採用活動を評価し、最適化します。当社のSMEsは受賞実績のある年に一度のFortune 500 Employment Branding Reportの方法論を用いています。お客様のブランドを分析し、雇用主ブランドの認知度を高め、エンプロイヤーブランドを確立するために推奨されるアクションを議論しています。エンプロイヤーブランドコンサルティングには企業文化評価も含まれます。企業文化はエンプロイヤーブランドの礎となり、これは人材を惹きつけ定着させられるかどうかに直結します。WilsonHCGは企業文化の評価を根底に置くことから開始し、正規と派遣人材双方の文化の転換や統合を相談しながら、新しい文化を形成していきます。企業文化は、多様性と包括的な取り組み、ワークフォース戦略設計とアラインメントなどで評価します。

業務計画と展開の将来

今日のスキルは明日のスキルではありません。 前進し続けるために必要な人材を獲得することが不可欠です。 WilsonHCGの分析的な将来を見据えた業務計画プロセスでは、ビジネスに影響を与える内外の労働力を特定して評価した後、当社の人材獲得コンサルタントが、人材のニーズが確実に満たされるように計画を立てます。 それは会社の能力を予測するに留まりません。 当社の人材コンサルタントは、予測される知識要件と潜在的な人材リソースを深く掘り下げて、ビジネス環境と業界の市場動向に常に適応できるようにします。 現在および潜在的な労働力のムラに対して建設的で戦略的な労働力計画ソリューションを提供し、高度な分析とレポートを使用して将来のニーズを予測します。

【ガイド】日本での人材獲得

以前にも増して競争が激化している日本市場で、重要なビジネスニーズを満たす一流の人材を惹きつける方法をご紹介します。当社発行のOur Talent in Japanを読めば、売り手市場で成果を加速させるヒントが得られます。

人材コミュニティに登録